AEAJ表示基準適合認定精油=品質が良い精油?


おすすめ精油メーカー 信頼できる精油ブランド


最近、よく見かける、気になるワードがあります。


「当店の精油は、AEAJ表示基準適合認定精油です」

アロマテラピーの知識がない方からすると、すごく安心感のあるワードなのかも知れません。


でも、「AEAJ表示基準適合認定精油=品質の良い精油」 という意味ではありません・・・。


AEAJ(日本アロマ環境協会)のホームページにも、AEAJ表示基準適合認定制度は「※表示基準の認定であり、精油の品質認定ではありません。」と、記載されています。


(公社) 日本アロマ環境協会 | AEAJについて | 活動内容 | AEAJ表示基準適合精油認定制度

日本では精油は雑貨扱いなので、天然100%の精油も、合成香料が混ざったものも、「アロマオイル」として同じ扱いになっています。

アロマテラピーの知識がない方は、区別が付かないですよね。


そのためAEAJは、消費者を保護する目的で、精油と混ぜ物のアロマオイルを区別し、安全に精油を使用していただくために精油認定制度を発足しました。




AEAJ表示基準適合認定精油とは?
 

精油製品情報「8項目」と、使用上の注意「4項目」が全て記載されているかどうかが判断基準となります。


1. ブランド名

2. 品名

3. 学名

4. 抽出部分(部位)

5. 抽出方法

6. 生産国(生産地)または原産国(原産地)

7. 内容量

8. 発売元または輸入元

使用上の注意事項

◆原液を皮膚につけないでください。

◆絶対に飲用しないでください。

◆お子様の手の届かないところに保管してください。

◆火気には十分ご注意ください。


AEAJ表示基準適合認定精油は、上記の精油製品情報「8項目」と、使用上の注意「4項目」が全て記載されており、制度の表示基準を満たした精油ということです。




AEAJ表示基準適合認定制度の認定項目は?
 

精油認定制度の認定項目は下記3項目で、品質チェックは行いません。

(1)精油製品情報の記載

(2)使用上の注意事項の記載

(3)企業モラルの遵守

以上 3 項目の徹底を認定条件とし、「精油のブランド」を認定する。


そして、この認定を受けるためには、入会金36万円、年会費6万円を支払い、「公益社団法人日本アロマ環境協会法人正会員に登録が必要」なのです。

ここ重要↑です。

皆様に知っておいていただきたいのは、AEAJ精油認定制度の表示基準を満たしていても、AEAJ法人正会員に登録しておらず、認定の申請をしていない精油メーカーもあるということ。

また、表示基準を満たしていなくても、高品質な精油を製造販売している精油メーカーが世界中にたくさんあるということ。

世界中の全ての精油メーカーがAEAJに登録しているわけではないですし、表示基準を満たしている精油でも認定制度に登録されていないメーカーもありました。


私が使用している精油は、認定制度に登録されていないものもあります。

でも、AEAJの会報誌に時々広告が出ていますし、怪しい精油ではありません。

これまで様々なメーカーの精油を使用してきて、信頼できると感じるメーカーで、登録されていなくても品質が良いことはわかっているので、私自身は全く問題ないと感じています。

でももし、登録されていないことで、このメーカーの精油は品質が良くないと誤解されることがあるとしたら・・・とても悲しいです。




精油を選ぶ際の注意点
 

AEAJ精油認定制度は、天然100%精油と合成香料を区別するためにはすごく役立つので、とってもありがたい制度ではあるのですが。

「AEAJ表示基準適合認定精油=品質の良い精油」というイメージが世に浸透してしまうと、「AEAJ表示基準適合認定精油と書かれていない商品は怪しい、買わないほうがいい」というような流れが起こる可能性があり、危機感を感じています。


これからアロマテラピーを始めたいと思っている方が精油を選ぶ際に、「これはAEAJ表示基準適合認定精油じゃないから、品質が良くない精油かも」と勘違いしたり、精油を使用した商品を購入する際に、「AEAJ表示基準適合認定精油を使用していないから、品質が良くない精油を使っているのかも」などと、誤った判断をされてしまうことがないように・・・。


精油を使った商品がどこのメーカーの精油を使っているかは見えないですし、判断基準がそこしかないという感じになっているのかも知れませんが。


精油を使用した商品を購入する際に、一番重要視してほしい点は、製作者が「アロマテラピーの正しい知識を持っているかどうか」です。

きちんとアロマテラピーを学び、アロマテラピーを愛する方なら、怪しい精油を使ったりはしないはずです。

AEAJ表示基準適合認定精油を使用していなくても、品質の良い精油を使った商品はたくさんあります。

「AEAJ表示基準適合認定精油を使用しているかどうか」に縛られず、たくさんの選択肢の中から商品をお選びくださいね。





lumiere_logo.jpg

ルミエール・クルール

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/健康管理士一般指導員/ハンドメイド作家

​アロマテラピーのこと、ハンドメイドのことなど、日々のことを綴っています。

よく読まれる記事

プロフィール

CATEGORY

最新記事