「AEAJ認定」と書かれた精油は信頼できる?日本&海外メーカーのラベンダー精油を比較




最近、ハンドメイドサイトで「この商品はAEAJ表示基準適合認定精油を使用しています」と記載されている商品を見かけるようになりました。


AEAJ表示基準適合認定精油ブランドリストを見ると、海外の老舗メーカーから新規参入のメーカーまで一緒くたになっています。


本当はメーカーによって品質の違いがあるのですが、あまりアロマテラピーに詳しくない方から見ると、AEAJ表示基準適合認定精油は全て同レベルの品質のように感じてしまうのかもしれません。


そこで、海外のメーカー5社、AEAJ表示基準適合認定精油登録済の日本のメーカー4社のラベンダー精油を比較してみることにしました。



AEAJ表示基準適合認定精油は、精油製品情報「8項目」と、使用上の注意「4項目」が全て記載されているかどうかが判断基準となりますが、各メーカーがどのように表示しているのかも比較してみます。


AEAJが定める表示基準、精油製品情報「8項目」と使用上の注意「4項目」は以下の通りです。

​1. ブランド名

2. 品名

3. 学名

4. 抽出部分(部位)

5. 抽出方法

6. 生産国(生産地)または原産国(原産地)

7. 内容量

8. 発売元または輸入元


使用上の注意事項

◆原液を皮膚につけないでください。

◆絶対に飲用しないでください。

◆お子様の手の届かないところに保管してください。

◆火気には十分ご注意ください。


ちなみに、英国アロマテラピー取引協議会(Aromatherapy Trade Council)が定める表示基準は、以下の7項目です。

​・精油の使い方 例)入浴時に精油5滴とキャリアオイル10mlを追加など ・お子様や目から遠ざけてください ・精油を服用したり、希釈せずに皮膚に塗布しないでください ・内容量 ・会社名 ・バッチコード ・植物名と学名


精油製品情報「8項目」には含まれていませんが、精油を扱う者にとって「製造日または使用期限」「ロットナンバー」の記載があるかどうかはかなり重要なので、そこもチェックしてみます。


日本のメーカー4社の名前は伏せさせていただきます・・・。



 


Farfalla:ファファラ(スイス)

AEAJ表示基準適合認定未登録ですが、精油製品情報「8項目」と、使用上の注意「4項目」が全て記載されています。


使用期限、ロットナンバーの記載あり  Lot:10.2025/102102(2025年10月まで)


商品名:ラベンダー・ファインBIO・GC

原産国:イタリア

価格:10ml 2,750円


香り:甘さのあるフローラル系の気分を高揚させてくれる香りで、元気を出したい時に向いているように感じます。






 


PRIMAVERA:プリマヴェーラ(ドイツ)

AEAJ表示基準適合認定未登録ですが、精油製品情報「8項目」と、使用上の注意「4項目」が全て記載されています。


使用期限、ロットナンバーの記載あり  2024/08  00293B27


商品名:ラベンダー・ファインBIO

原産国:ドイツ

価格:5ml 2,200円


香り:少し野性味があって、鎮静作用が高めの香りです。おやすみ前に使うのが良さそうです。





 


Neal's Yard Remedies:ニールズヤード レメディーズ(イギリス)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


製造日、バッチコードの記載あり  BATCH 2105111(2021年5月11日)


商品名:ラベンダー

原産国:フランス

価格:10ml 2,530円


香り:クセがなく、ラベンダーの王道的な香りです。苦手な方がいなさそうな使いやすい精油だと思います。






 


FLORIHANA:フロリハナ(フランス)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


使用期限、ロットナンバーの記載あり  08/2025 LOT FLE047


商品名:ラベンダーベラ・オーガニック

原産国:フランス

価格:5ml 1,320円


香り:甘さとワイルドさを併せ持ったオーガニックらしさを感じる香りです。心の疲れを癒してくれます。

 





 


Quinessence:クインエッセンス(イギリス)

抽出部分と抽出方法の記載がないため、AEAJ表示基準適合認定未登録ですが、イギリスではその2項目をラベルに記載する必要がないのです。(ホームページには記載されています。)

英国アロマテラピー取引協議会の表示基準をクリアしています。

抽出部分と抽出方法は、精油を選ぶ際にどうしても知りたい情報ではないので、記載がなくても問題ないと感じます。


使用期限、バッチコードの記載あり  04 2024  L010087713


商品名:ラベンダー・フレンチ

原産国:フランス

価格:10ml 1,870円


香り:心を緩めてくれる優しい香りです。クインエッセンスのラベンダーは癒しの効果が高いと思います。






 


⑥ A社(日本)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


製造日または使用期限の記載なし

ロットナンバーのようなものの記載あり


商品名:ラベンダー

原産国:フランス

価格:10ml 1,500円以下


香り:香りが少し薄いです。鎮静作用が弱めに感じます。ラストノートは蒲鉾みたいな香りがしました・・・。




 


⑦ B社(日本)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


セーフティーキャップではありません。

製造日または使用期限、ロットナンバーの記載なし


商品名:ラベンダー

原産国:フランス

価格:5ml 500円以下


香り:防虫剤のようなツンとする香りです。カンファーが強めに感じます・・・。他の植物の精油が混ざっている感じです。




 


⑧ C社(日本)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


セーフティーキャップではありません。

製造日または使用期限、ロットナンバーの記載なし


商品名:真正ラベンダー

原産国:フランス

価格:5ml 500円以下


香り:ラベンダーの香りではないです。ラストノートは溶けたプラスチックのような香りがします・・・。




 


⑨ D社(日本)

AEAJ表示基準適合認定精油です。


製造年月の記載あり 2022.01

ロットナンバーのようなものの記載あり


商品名:真正ラベンダー

原産国:フランス

価格:5ml 500円以下


香り:合成香料の芳香剤の香りです・・・。精油ではないです。




 


以上、9社のラベンダー精油の比較でした。


香りはロットごとに変わりますので、今回の結果が全てではありません!


しかし、セーフティーキャップでなかったり、製造日や使用期限、ロットナンバーの記載がないものは怖くて使えませんね・・・。


日本に出回っている精油の9割は「偽和精油」だと言われます。

ひどい状況です・・・。


AEAJ表示基準適合認定精油だからといって信用はできません。


AEAJ表示基準適合認定制度は、品質を保証する制度ではありませんので・・・。



もし、多くのハンドメイド作家さんが、何も知らずに上記のような偽和の可能性のある精油を使って作品を作っていたとしたら・・・。ちょっと怖いですね・・・。


精油本来の効果は得られず、体に悪影響を及ぼす可能性もあります。


安すぎる精油は怪しいと思ってください。


精油は雑貨店ではなく、信頼できる専門店でご購入くださいね。





関連記事:


AEAJ表示基準適合認定精油=品質が良い精油?


「その精油、本物ですか?」精油の偽和(成分の偽装)について




lumiere_logo.jpg

ルミエール・クルール

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/健康管理士一般指導員/ハンドメイド作家

​アロマテラピーのこと、ハンドメイドのことなど、日々のことを綴っています。

よく読まれる記事

プロフィール

CATEGORY

最新記事